スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵描きの成長

自分で自分を褒めるしかない。

漫画絵は小学校の頃から描いてました。
美術の時間とかに同級生に褒められるのが
嬉しくて、漫画を描くのが楽しかった。


落ち着いて考えればそのときも
自分より上手いヤツとかは
いたし、ゲーム雑誌の投稿を
見て凹んでたりもしました。

でもそのときは
そんな時褒めてくれる
環境があった。

今は無い。

一人の作業がほとんどだし
みんな忙しいから

自分で自分を褒めるスキルが
必要だと思う。
自分で自分を褒めるって
並大抵じゃないけどね。
自分でも驚くほど努力するってことだから。



ただいまサンクリ(2月11日)の手伝いを
募集しています。
手伝ってくれる人。連絡お願いします。
スポンサーサイト

弱気になるぜ

弱気は乗り越えて成長できる
チャンスだと思います。

結構前に描いた下書きを
ペン入れしています。

少し野暮ったくて
ペン入れが苦痛です。
この漫画にペン入れする価値があるのか
製本しても売り切れるのか
自信がなくて嫌になります。

かといって描かなければ無駄になるし
今から書き直しても
「前より上手くかけない」って
どつぼにハマるのが目に見えてるので
このままペン入れして
終った後で気に入らないページを
何ページか書き直す
後直しで行きます。

早く終らせたい。
ペン入れがもっと早くできれば…

自分にとっての絵

絵を描く事は生きるのに
必要なものです。

なくても死にませんけど
俺の場合、覇気がなくなり
死んだような生き方になります、


だからマジでいく
死にたくないからな。

描き続けるのには
「士気」が大切です。

遊び半分な人と一緒にいると下がります。

日ごろの鍛錬も重要です。
1枚でもいいから毎日描く。
士気が高まり、頭がさえて
集中力が増します。

後は、脳の糖分と適度な睡眠
適度な刺激、一人で考える時間。

真面目に続けてるやつが一番強いと思う。

あと、これは運と才能だけど
自分を理解し真剣に手伝ってくれる
相棒がいれば100人力。

応援の言葉はよくもらうけど
「手伝いますよ。」ってひとは
極端に少ないです。

人気のあるサークルだと
頼まなくても「真剣に手伝いたい」
って人はいっぱい
いるみたいなので

俺も早く人気サークルになりたいぜ!!!

ガッツギアが値上げしてる

地元の薬局でイナズマイレブンのゼリー飲料
ガッツギアが98円で売ってたのが
118円に上がってた…

イベント参加のときは愛飲してたのに
少し嫌だ。
それでも118円だから
ウェダーよりも安いですけど。

また安くならないかな。

癖はあるけどなれればイケルぜ
ボリュームもあるしな!!

八つ当たりは心の弱さ

そもそも八つ当たりだと
自分で気づけない時がこまる

客観的に自分を見られるのが大人かな?

衣玖漫画描いてます

特に問題は無し

ただ、頼りになる地元の友達が
仕事の都合で今後
たまにしか
来れなくなりそうなので
残念です。

あれだけ俺を理解してくれて
付き合ってくれるヤツは
なかなかいないので
残念です。

でも絵を続けていくためにも
新しい相棒を探さなくちゃ。

イベントお疲れさまでした

サークルの方にはおつかれさまです。
来てくれた方にはありがとうございました


俺の感想は、「イベントは刺激になった」
です。
鍛える意味でも今はもっと出たいです。

次はサンクリ、月の宴、コミ1、例大祭、
夏コミの予定です。
鈍らないようにだらだら鍛えます。
だらだらが重要!!!

紅のひろば準備完了

明日の「紅のひろば」
ア21・22「あざらしワルツ」
新刊はエロと一般のコピー本2冊です。
200円です。

今回の作業で我慢の大切さを
知りました。
そういえばハンターハンターの
念の修行も「我慢」から
はじまってたし。
悔しい、辛い、恐い
まずはそれを我慢することから
始めようと思います。

紅ひろサンプル

東方乳遊戯まとめ19


1月27日の紅のひろばで
出すコピー本のさんぷるです。

紅のひろば

サークルスペース
ア21.22「あざらしワルツ」で参加します。

東方ジャンルはしんどい

「好きだから 誰にも負けたくない。」

軽く楽しむならいいんですけど
本腰入れると
しんどいジャンルだとおもう。


ギレンの野望的な…

常に新しくしてなきゃ
置いてかれちゃうし
深入りすると
やばい…


検索で嫌でもかかるとはいえ…
メロンの通販ページは
見ると凹みます。

知名度や技術に。


らきすたとかオリジナルのときは
ふつうだったけど
東方だとね…


でもそれは向き合わなきゃいけないし
タフさが必要ってことだと思う。

成長して来ました。

俺がイベントに参加して
変わったことは
1人で楽しむ1人よがりから
周りのことを考えるように
なったことだと思います。

いろんな人とのつながりも
増えたし、大阪でも
虎のあなで買いましたって
人が結構いた…


初参加では1冊しか
売れなかった俺が
今では、少しだけ
絵描きとしての地位が
出来ている…

そのせいで
考えすぎる時もあるけど
今の自分に言いたい

「お前は成長したよ。

昔は井の中の蛙
だったのに、今は
いろんな人とのつながりが
できて
周りの作家や、読者の感想
自分の絵について深く考えるようになった。

悩むようになったのかもしれないけど
それを克服した時
お前は、お前の憧れた「カッコイイ漫画家」に
なれるんじゃないか?」

と・・・・
プロフィール

雪姫 はるか

Author:雪姫 はるか
サークル:あざらしワルツで活動しています。
主に東京近辺の東方系、サンクリ、コミケ、たまに大阪のイベントに参加しています。
サンクリのラクガキコーナーによく行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。